病院 調剤薬局へ転職

病院から調剤薬局へ転職をお考えの方へ

病院から調剤薬局へ転職をされる方は、実際多いのだそうです。

多い転職理由としては、体力的な問題が挙げられます。
少人数の薬剤師で回す薬剤科が多く、さらに中には離職率の高い場合には、一人あたりの仕事量・負担がどんどん重くなり、残業も増え、体力的に限界を感じ始める。
もしくは将来的にさらに負担が重くなることを想像し、自分も転職しよう、と決断される場合が多いようです。

他には、病院から薬局への転職を希望されるケースとしては家庭環境の変化、などが多いと言われます。
勤める病院によりますが、病院では当直勤務もありますし、勤務時間が不規則になりがちで家族との時間が上手く取れずに、悩んでいるケースも多いためです。

今まさに転職を考えているあなたも、上記に当てはまっているかもしれません。
(もちろん上記以外の転職理由も多いと思います。)

例えば、薬局薬剤師の求人が豊富に掲載されている求人サイトとしては、

ファルマスタッフ

などがあります。
公開求人を検索することが出来ますから、一度お住まいの地域で、希望条件に該当する薬剤師求人がどれくらいあるかを検索してみてはいかがでしょうか。

土日休みの調剤薬局を探すのも簡単にできますから便利ですね。

調剤薬局であれば、正直に言うと、体力的には楽だという薬剤師さんが多いです。
夜勤や当直もありませんしね。

残業がある日もあるとは思いますが、それなりに規則正しい生活を送ることが出来るでしょう。

また、自分の性格的に調剤薬局の方が向いていると思うから転職を希望する、という方もいます。
入院患者さんと信頼関係を構築するのが苦手、はっきりいうとコミュニケーションを取るのが苦手、という場合もあるためです。
特に長期入院されている方とは、何度もコミュニケーションを取り薬剤師であっても状態を把握し関わる事が求められます。

調剤薬局での薬剤師は、外来の患者さんから質問を受けることはありますが、その場限り、単発です。
そうした働き方が合っている、向いていると思うので転職をしたい、という方もいます。

働き方に関しての相談、転職後にどういった経験を積めるのか、といった事などに関する相談も出来ますから、転職するかどうかまだ迷っている段階なんだけど、という方もこうした薬剤師求人サイトを活用してみてはいかがでしょうか。

調剤薬局の薬剤師求人 おすすめ求人サイト

病院から薬局への転職に興味がある、具体的に求人を知りたいといった場合、以下の薬剤師求人サイトが求人数が豊富ですし、サポートでも評価が高いのでおすすめです。

求人数が多く好条件で見つかりやすいサイトをピックアップしてご紹介しています。

ファルマスタッフ

マイナビ薬剤師

エムスリー

育児と薬剤師の仕事を両立するための転職

女性が多い薬剤師という職業ですから、育児をしながら仕事を続けているママさん薬剤師も多いです。

家事、育児にもしっかり時間を確保したいと考えたとき、病院と薬局、どちらが働きやすいかというと、薬局でしょう

そうした育児、家族との時間を優先したい、というのであれば病院から薬局へ転職されるのはとても良い選択だと思います。

このとき、思い切って勤務日数や勤務時間に融通を聞かせやすいパートや派遣薬剤師としての働き方を選ぶ方もいます。

関連記事:結婚後の薬剤師の働き方【正社員からパートへ】

ある程度子供が大きくなってから、正社員として復帰するという選択をされる方も多いです。
参考になればと思います。

【関連記事】
家庭と薬剤師の仕事を両立する働き方