薬剤師 求人

家庭と薬剤師の仕事を両立する働き方 掲載記事一覧

主婦薬剤師の方に選ばれている薬剤師派遣会社をご紹介します

家事、育児などを優先しながら働くには、時間・出勤回数など融通が利いた方が良い!ですよね。

都合の良い曜日に、3時間だけ働く。
土日だけ調剤薬局で働く。
今度の週末だけ働ける単発・スポットの薬剤師求人を知りたい。

そういった都合に合わせて働きやすいお仕事探しをサポートしてくれるのが当サイトからも登録が多い「すけっと薬剤師」です。

公式サイトをご覧頂きたいのですが、実際、働いている方で多いのは「家事と育児を両立したいママさん薬剤師」そして「ブランクを無くしたい方」。
すけっと薬剤師には様々な薬剤師派遣の求人がありますから、希望の働き方が実現しやすいでしょう。

お仕事探しをしている薬剤師の方は、一度相談されてみてはいかがでしょうか。

家庭と両立する薬剤師の働き方

薬剤師は現在、男性が3割、女性が7割と多くの女性が活躍している職種です。せっかく資格をとって就職しても、結婚や出産を機に退職し、薬剤師の仕事から退いてしまう薬剤師もいることでしょう。

託児所付、家庭と両立できる薬剤師の職場とは

正社員のまま仕事復帰する方もいれば、転職しパートとして復帰する方など様々ですが、家庭を大切にしながら、薬剤師という仕事を続けていくのには、職場選びも大切になってきます。

家庭を大事にする薬剤師のための働き方

最近では、不況の影響もあってか結婚後も仕事を続ける女性が増えています。共働きでも家庭は大切にしていきたいと思う方が多いでしょう。女性が約7割を占めている薬剤という職業でも、家庭と仕事の両立というのは多くの方が悩む問題と言えます。

結婚してからの薬剤師の転職

女性の薬剤師の方は、結婚を機に退職して転職するケースが多いです。産休や育休の制度を利用して、正社員として復帰する場合ももちろんありますが、育児をしながらフルタイムで働くのは、周りの協力がなしにはなかなか難しいようです。

子供ができても仕事をがんばりたい薬剤師の働き方

最近では、結婚しても仕事を続ける女性が増えてきています。不況の影響からか、一人の収入で子育てをしていくということが、なかなか難しい現状もあるようです。

子供ができても薬剤師を続けるには

女性が約7割以上を占めている薬剤師という職種ですが、多くの方は出産後に仕事を続けていくかどうかが悩むかたが多いようです。

薬剤師として扶養内で働くには

薬剤師は女性の割合が多く、結婚や育児をきっかけに正社員からパートへと勤務形態を変える方も多くいらっしゃると思います。

薬剤師の仕事と家庭を両立させるには

現在、薬剤師は男性が約3割、女性が約7割と女性が多く活躍しています。そのため、結婚や出産を機に退職もしくは転職をする方も多く、薬剤師の転職率の高さに関与していると言われています。

薬剤師の仕事と家庭を両立するメリット

薬剤師に限らず、働く女性の多くは結婚したら仕事を続けるか専業主婦という道を選ぶか迷うでしょう。以前は、結婚したら専業主婦になり仕事を辞めるというのが一般的でしたが、現在は共働きの家庭も多いようです。

薬剤師の仕事と家庭を両立する難点

少し前までは、薬剤師に限らず女性は結婚が決まったら寿退社をして専業主婦になるという方が多かったようですが、不況の影響もあってか現在は結婚後も共働きをするという女性が多くなってきているようです。

自宅から近くで働けるパート薬剤師の求人

少し前までは、薬剤師に限らず女性は結婚が決まったら寿退社をして専業主婦になるという方が多かったようですが、不況の影響もあってか現在は結婚後も共働きをするという女性が多くなってきているようです。

短時間勤務可能なパート薬剤師募集

薬剤師パート求人は、午前のみ、午後のみといった短時間勤務も多いですよ。勤務時間は9時〜12時、10時〜15時、16時〜19時など職場によって様々ですが、扶養内勤務や、育児に理解ある職場もありますね。

残業無しの薬剤師派遣で働きたい

残業無しの薬剤師派遣を希望しているあなたへ。アルバイトやパートよりも派遣の方が、残業なし・残業少なめの求人は多いと思います。

子供の幼稚園の近くで働ける薬剤師派遣の求人

子供が幼稚園の間は時間に合わせて働きたい…そう考えている薬剤師さんも多いようです。その場合、すぐに幼稚園のお迎えが出来るように、幼稚園近くの職場がベストですね。

休日・勤務時間の融通が利きやすい薬剤師求人

家庭と薬剤師の仕事を両立させるには、休日、勤務時間に融通が効くかどうかがポイントですね。休みや勤務時間が比較的自由なら、急に子供が風邪を引いた時に早退したり、休むことも可能かなと思います。

子供が学校(幼稚園)の時間帯に短時間働きたい

子供が学校の時間帯だけ薬剤師として働きたい方へ。薬剤師は「午前中のみの求人」も見つけやすいですね。一般的なパートと比較して、薬剤師パート・派遣求人は時給も良いので、短い時間でも効率良く収入を得ることが出来ますよ。

結婚後も両立して薬剤師として働ける求人

結婚後は家庭の時間もしっかり確保したいから正社員ではなく、パート薬剤師として働く、という方も多いと思います。扶養範囲内で働く事を結婚前から決めている方もいるかもしれませんね。

結婚後の薬剤師の働き方【正社員からパートへ】

結婚を機に、自分の働き方について考える女性の薬剤師さんはとても多いです。家庭の時間もしっかりと取りたい方で多いケースとしては、正社員からパートへの転職ですね。

ブランク防止、復職を考えて働ける薬剤師求人

復職を考えて働ける薬剤師求人に関する情報です。薬剤師は復職しやすいと言われますが、退職して何もしないと、ブランクが出来て復職しにくくなるかもしれませんね。

主婦薬剤師の働き方

主婦薬剤師としての働き方は、それぞれのご家庭で希望が色々あると思います。ご主人の仕事の忙しさ、帰宅時間。お子さんの人数、年齢にもよりますよね。基本的にはお子さんを中心にバランスを考えるのではないでしょうか。

時給3,000円以上のパート、派遣薬剤師求人

薬剤師は正社員以外にも多様な働き方ができる仕事です。仕事探しの優先順位を時給に置く場合も、時給2,500円以上のパート求人、時給3,000円の派遣薬剤師の仕事が見つかることも多いですよ。

育児、仕事を両立したい薬剤師に人気の派遣会社

薬剤師は女性の比率も高く、結婚後の働き方に関して悩まれている方もいらっしゃると思います。結婚して子供が産まれると、なかなか長い時間を仕事に費やせませんよね。

薬剤師派遣って主婦薬剤師も多いの?

時に正社員以上の給与も狙える薬剤師派遣。調剤薬局やドラッグストアで募集されることが多いですが、時間の融通が利きやすいことから、家庭と仕事の両立を考えている主婦薬剤師も多いですね。

ママさん薬剤師でも働きやすい派遣薬剤師という働き方

育児中のママさん薬剤師に知って頂きたい働き方として、派遣薬剤師がありますね。育児と仕事の両立を考えている場合、アルバイトやパートよりも派遣の方が働きやすいこともあります。

子供がいる方が働きやすい薬剤師派遣

週1回、週2〜3回、午前中や午後だけ働きたい、週末や月末だけ働きたい、そのようなママさん薬剤師のニーズにも応えてもらえる働き方として薬剤師派遣がありますね。薬剤師派遣で育児と仕事を両立している方も多いですよ。

薬剤師として復職を考えるタイミング

薬剤師として常勤(正社員)で働いて退職、その後に復職を考えるタイミングについてです。復職の時期、復帰のタイミングは薬剤師さん一人ひとり違いますが、特に多いのが「子育てが一段落したとき」ではないでしょうか?

午前中だけ働くパート薬剤師求人

パート薬剤師として午前中だけ働くという選択肢があります。薬剤師としてパートで働いている方は30代〜40代の女性が多く、育児・家庭と仕事を両立させている方が8割近くいるそうです。

育児に理解のある薬局で働きたい

子育て中の薬剤師さんにとっては、「育児に理解ある薬局かどうか?」が大切なポイントになりますね。育児に理解ある調剤薬局なら、急な休みにもある程度対応してもらえますよ。