ブランク防止 薬剤師単発

ブランクを防ぐために薬剤師単発派遣で働く

元々常勤で働いていたけれども、結婚や出産のタイミングで仕事を辞めた方も多いのではないでしょうか?

まだ子供が保育園や幼稚園と小さいけれどもブランク防止のため働きたい、そう希望される方が薬剤師派遣会社・紹介会社を利用して単発の仕事探しを行うことも良くあります。

また、製薬会社や医療品卸会社などに転職した後、Uターンで地元の薬局やドラッグストアに勤める前に、「単発で働いてブランクを防ぎたい」と希望される方もおられることでしょう。

週5日、正社員として調剤薬局や病院に勤務することは難しくても、「週1日3時間なら働ける」「1日数時間限定で働くことは出来る」、その場合はぜひ、日数限定、時間限定の薬剤師求人を探してみて下さい。

少しでも薬剤師として仕事ができれば、ブランクを防ぐことになりますよね。

私も専門職で働いていましたが、退職して年数が経つごとに仕事内容・役割を忘れていきます。あれだけ毎日働いていたのに、1年が過ぎると業務内容の細部がうろ覚えになりますし、2年、3年が過ぎれば仕事の大半を忘れてしまうんですよね…。

薬剤師の仕事はより専門性が高いですし、服薬指導、調剤業務は患者さんの命にも関わると思います。

薬剤師はブランクが空くとリスクが高い?

私の父は定期的に大学病院に通っていますが、先日、いつもと違う薬を出されました。父は心臓にペースメーカーが入っている上に、糖尿病を煩っていますし、肺や肝臓にも疾患を抱える一級障害者です。

風邪を引いて発熱するだけで命の危険がありますし、朝、昼、晩と副作用に気を付けながら薬を飲んでいます。そのような中で見たことがない薬を処方され、家族として心配して薬局に伝えた結果、その薬は飲まないようにと言われました。

医師の判断で処方された薬かどうかは分かりませんが、薬剤師の仕事が常に患者の命に関わることは間違いないと思います。そしてブランクが空けば空くほど、ミスに繋がるリスクも出てくるのではないでしょうか?

そのため、少しでも薬剤師として働きたいですよね。単発派遣・スポットで仕事を行うことで、薬剤師としてのスキル向上は難しくても、現在の技術力を維持することは可能かなと思います。

単発派遣で働くには一定の条件がありますので、まずは派遣会社に登録した後、担当者に確認して下さいね。

尚、当サイトから良く利用されている薬剤師派遣会社は以下です。

週1日、3時間でもOK!!【すけっと薬剤師】

1日数時間、選べる働き方【ファーマ人材バンク】

どちらも単発スポットの派遣求人に対応していますので、まずは無料登録から初めてみて下さいね。