薬剤師 単発派遣

薬剤師単発派遣と人間関係について

薬剤師単発派遣の長所は色々とありますが、その一つに面倒な人間関係で悩む必要がない、ということが挙げられます。

薬剤師の退職理由・転職動機で多いのは、やはり人間関係の悩みです。特に他の薬剤師との関係に悩んで転職される方が多いようです。

病院でも調剤薬局でも、ドラッグストアでも治験企業でも同じですね。同じ医療職としては、看護師も人間関係で悩んで退職する方が多いですが、その辺りは共通しています。

そもそも職場の人間関係は、自分で選ぶことが出来ません。中には相性が合わない方もいると思いますが、そのような方々とも折り合いを付けて円滑な人間関係を築く必要があります。

特に薬剤師のように医療に携わる現場では、少しの判断ミスも許されないので、周囲の薬剤師やスタッフと協力して仕事を進める必要がありますね。

そうは言っても、あまりに合わない相手と長時間同じ場所で過ごすことに苦痛を覚える方も多いと思います。特に正社員として就職した場合、どうしても職場に拘束されますから、ストレスか溜まり、結果的に退職に繋がることも考えられます。

人材紹介会社を活用しましょう

対して単発派遣、スポットで働く場合は、一つの職場に拘束されることがありませんね。人間関係で悩まなくても良いというのは一つのメリットですが、逆に働きやすい職場の場合はデメリットとも言えます。

長く働きたいと思っても、単発で終わってしまうからです。

ただし、最初は良いと思っても、長く働くことで印象が変わることも往々にしてありますから、総合的に考えてメリットの方が多いと言えるでしょう。

人材紹介会社を利用することで職場の雰囲気を教えてもらえることもありますから、まずは薬剤師専門の人材紹介会社に登録することから初めてみて下さい。

業界最大級の求人数!マイナビ薬剤師はこちら