薬剤師 単発派遣

薬剤師単発派遣のメリットについて

薬剤師単発派遣(スポット)のメリットとしては、やはり就業時間や日数を比較的自由に選べることですね。

正社員として調剤薬局やドラッグストア、医薬品卸会社などに就職する場合、どうしても時間的な拘束時間が長くなります。週2日、短時間だけ働きたいと思っても、なかなか希望通りにはいかないでしょう。

その点、単発派遣で働くことで、ライフスタイルに合わせて就業することが可能です。育児・家庭との両立、介護との両立など、状況に合わせて働くことが出来るのではないでしょうか。

他のメリットとしては、職場の人間関係に縛られる必要がないということです。長く同じ職場で働く場合、人間関係に左右される部分がどうしても多くなりますよね。

周囲の薬剤師や登録販売者、アルバイト・パートスタッフなど、人数が増えれば増えるほど、あなたと性格が合わない人間も出てくると思います。それでもお互い妥協して仕事を行うのが社会人ですが、それでもどうしても苦痛に感じる関係もあることでしょう。

その場合、ご自身の中でストレスフルになっていきます。仕事以外の時間でストレス解消を行っても、再び職場に戻ればストレスが溜まっていきますから、常に苛立ちを抱えてしまうのではないでしょうか

そのような苛立ちが、パートスタッフなど立場の弱い者にぶつけられることで、職場内のイジメが発生すると言われます。しかし一旦正社員として入社すると、すぐに転職したいと思っても難しくなりますよね。

薬剤師不足の状況が続いているとは言え、数ヶ月で転職を繰り返す薬剤師さんはどんどん転職が厳しくなりますから、そのような意味でも、単発派遣は仕事の終わりが見えるため人間関係に悩むケースが少ないと思います。

単発派遣・スポットで働くメリットを受け入れて、積極的に求人案件を探されてみてはいかがでしょうか?

業界最大級の求人数!マイナビ薬剤師はこちら