MR スキル

あなたはMRに向いているタイプ?

MRの仕事に向いているタイプとして、コミュニケーション力が挙げられます。自社の医療情報の提供がMRの仕事・役割ですが、実際は薬の営業マンの側面が強いので、営業先である医師(ドクター)との関わり方が大切になるでしょう。

医師との信頼関係を築くために、幅広い情報を得る必要がありますし、顔と名前を覚えてもらうために積極的に自分を売り込む必要も生じることでしょう。

MR自体は薬剤師資格が無くても可能な仕事なので、逆に言うと薬剤師としてのプライドを捨てる必要があるかもしれません。その分、高年収・高給与も狙える仕事として人気ですが、やはりコミュニケーション力が試される仕事ですね。

また、行動力も大切になります。思い立ったらすぐに行動する、病院やクリニックを頻繁に訪問して、自分自身を印象づけることが重要になります。

他には情報収集能力も必要です。医師の通り道やスケジュールを調べたり、院内をくまなく歩いて医療関係者に話を聞いたり、他のMRより有利な情報を得て結果に繋げる努力が大切になるでしょう。MRとしてその病院に来ているのは、一社だけではありませんので。

以上をまとめますと、MRに向いているタイプ(必要なスキル)として以下が挙げられます。

・コミュニケーション力
・行動力
・情報収集力

才能を発揮できる仕事かもしれません

何よりコミュニケーション力が前提の仕事なので、ご自身に向いていると思われましたら、積極的にMRを目指して下さい。調剤薬局やドラッグストア、病院や企業で働くよりも、あなたの実力を発揮できるかもしれません

どのような仕事も同じですが、自分の能力をフルに発揮できる仕事ほど楽しいものはありませんよね。転職・就職は人生の大きなターニングポイントですが、時間と共に億劫になるのもまた事実です。

ゆくゆく後悔しないためにも、転職先の候補の一つとしてMRを考えてみてはいかがでしょうか?

業界最大級の求人数!マイナビ薬剤師はこちら