未経験 MRに中途採用

未経験からMRへ中途採用

薬剤師を対象にしたMR求人が増えています。

ハローワークや転職求人雑誌で見かける機会は少ないかもしれませんが、専門的な薬剤師人材紹介会社を利用することで求人案件が見つかる可能性もありますね。

MR転職を考えている薬剤師さんの多くが未経験なので、経験・未経験はそれほど問われないようです。ただし調剤薬局やドラッグストアの仕事内容とはガラリと異なります。

プライドを捨てられるかどうか? が大切と語る先輩MRもいますね。医者(ドクター)との人間関係が大切な仕事なので、中にはゴルフの送り迎えが当たり前で、休日が無かったMRもいるようです。

数年前の話なので、現在の業界事情とは異なっている可能性も高いですが、医者との人間関係が大切な仕事ということは変わらないでしょう。そのため、コミュニケーション力が問われる仕事です。

他者と接することが好きで、抵抗なくコミュニケーションを取ることが出来る、薬剤師としてのプライドを捨てて一人の営業マンとして仕事を行う自信がある、そのような方には天職と言えるかもしれません。

人材紹介会社への登録が一般的です

MRは「薬品の情報提供」「情報の伝達窓口」と言われますが、あくまで営業職です。自社の薬を使ってもらえるようにお願いする、新商品の宣伝や製品不備のクレーム対応などを行います。白衣ではなく、基本的にスーツを着て仕事を行います。

社会人としてのビジネスマナーも求められる仕事ですが、製薬会社に入社して間もない内に研修もあるようです。ただし基本的なビジネスマナーは当然身に付けておく必要がありますので、その辺りは職歴とキャリアが大切ではないでしょうか。

実際に未経験からMRに中途採用されるには、求人を探す必要があります。まずは人材紹介会社への登録が一般的です。複数の人材紹介会社に登録した上で、MR求人を探すと良いでしょう。

業界最大級の求人数!マイナビ薬剤師はこちら