派遣薬剤師 働く理由

他の人が派遣薬剤師として働く理由とは?

他の人が派遣薬剤師として働く理由、気になりますよね。

自分以外の薬剤師が派遣で働く動機が分かると、派遣で働くことのメンタルブロックが外れて、スムーズに仕事探しが進むかもしれません。

派遣で働く理由として多いのは、「ライフスタイルの変化」です。

結婚や出産を機に常勤で働くことが難しくなり、時間の融通が利きやすい働き方を探す内に派遣薬剤師に辿り着いた、という方が多いですよ。

実際、派遣薬剤師の仕事は週1日3時間から働けたり、土日のみ14時までの求人や、短期派遣、単発派遣まで、多様な働き方が可能となっています。

時給の平均相場に関しても2,500円以上、中には時給3,000円〜3,500円の派遣求人もありますので、正社員として調剤薬局やドラッグストアで勤務するのと同レベルの高給を得ることが出来ますね。

フルで働く派遣薬剤師の年収に関しては、常勤と変わらないというデータもあります。年収500万円〜600万円稼いでいる派遣薬剤師もいるようです。

派遣薬剤師の時給に関しては、東京や大阪のような都心部よりも、地方の方が高いこともありますね。その辺りは薬剤師紹介会社のコンサルタントに相談されると良いでしょう。

もし時給だけで派遣先を決めるなら、地方で働くのも狙い目かもしれませんよ。引っ越し&住宅手当支給、住居つき、家賃全額負担の求人もありますね。

派遣薬剤師は高給の求人が多い

その他、派遣薬剤師として働く理由として、「転職先が見つかるまでの繋ぎ」という意識を持っている方もいます。

調剤薬局への転職に関しては、面接を1〜2回受ければ中途採用に繋がることが多いですが、製薬会社や大手病院の場合は時間が掛かるんですよね。

薬局やドラッグストアは薬剤師に有利な売り手市場ですが、製薬会社に関しては少ない募集に多数の志願者が集まる、という状況が続いています。

特に研究開発職は人気が高く、目的意識が高い薬剤師が目指すことになるので、採用が決まるまで長期スパンになることが多いです。

その間の繋ぎとして、アルバイト感覚で派遣で働いている方もいますね。

前述したように派遣薬剤師の仕事は高収入・高時給を得やすいですし、少ない勤務時間で高給を得ることが出来ますから、十分な収入を得ることが出来ますし時間の自由も効きやすいです。

そのため、転職・就職活動しながら派遣薬剤師として働く方もいますよ。

派遣薬剤師として働いている方のブログを見ても、転職活動しながら派遣で働いていたり、時間の融通が利きやすい働き方として派遣を選んでいる方が多いようです。

まずは実際に派遣会社に登録してみて下さいね。当サイトからは以下が良く利用されています。

週1日、3時間でもOK!!【ファル・メイト】

アルバイト、パート、派遣など柔軟に対応【ファルマスタッフ】