期間限定 薬剤師求人

薬剤師として期間限定で働くには?

薬剤師の働き方は様々です。昨今「ライフワークバランス」という言葉も聞かれるようになりましたし、仕事とプライベートのバランスを考えて働きたいと考えている薬剤師さんも多いのではないでしょうか?

常勤でがっつり働きたい、仕事メインの時期もあると思いますし、結婚や出産による生活環境の変化により、アルバイト、パート、期間限定の短期派遣や単発派遣(スポット)での勤務も増えているようです。

また独身の薬剤師さんの中にも、期間限定で短期間だけ働いて仕事から離れ、プライベート重視の期間を過ごした後、再び期間限定で働くというライフスタイルを送っている方もいます。

他にも、次の就職先が決まるまで短期間働きたい、薬剤師としてスキルアップするために今までと違う職場で働きたい、そのように考えている方もいますし、ダブルワークで掛け持ち勤務を希望する方もいますね。

期間限定と言っても3ヵ月〜半年を希望する方もいれば、単発派遣で働きたいとお考えの薬剤師もいると思います。

尚、単発派遣に関しては一定の条件をクリアする必要がありますので、以下ページで確認して下さいね。

参考 : 薬剤師単発派遣・スポットの求人探し

派遣会社を利用して期間限定の求人を探す

単発派遣ではなく、もう少し長めに働きたい、そのような場合も派遣会社への登録から始めましょう。

派遣には一般派遣、紹介予定派遣、単発派遣と種類がありますが、期間限定で単発派遣より長めに働く場合(31日以上の派遣契約)は、一般派遣として働くケースが多いと思います。

派遣は時間の融通が利きやすい働き方ですし、午前中のみ、午後のみで働いている薬剤師もいますよ。

週1日、3時間から働ける派遣求人や時給3,000円以上、駅チカ、残業なしの派遣を探すには、以下の薬剤師派遣会社に登録すると良いでしょう。

週1日、3時間でもOK!!【ファル・メイト】

アルバイト、パート、派遣など柔軟に対応【ファルマスタッフ】

派遣の特徴として、高時給・高収入を得やすい、というメリットがあるんですよね。

正社員のようにボーナスはありませんが、その分、時給2,500円以上、3,000円以上など高賃金の案件が多いので、プライベートと仕事を両立しながら効率よく働けるのではないでしょうか。

派遣契約が切れた後、同じ職場で働けるとは限らないため、働きやすい調剤薬局や病院・ドラッグストアの場合は後ろ髪引かれる思いもありますが、逆に人間関係でギクシャクしている職場も期間限定で離れることが出来ますよ。

薬剤師の退職理由として多いのは人間関係の悩みですから、派遣薬剤師として働くことで、そのような対人関係の悩みから解放されるかもしれませんね