製薬会社 薬剤師求人

製薬会社の求人を探す方法について

製薬会社への転職を考えている薬剤師さんへ

製薬会社の仕事として転職しやすいのは、営業職の強いMRですね。

他に研究、品質管理の求人も見ることが出来ます。

研究職に関しては高学歴を求められることが多く、大学院卒、新卒での就職が一般的なようです。年齢的にも若い方が採用されやすいと思います。

元々製薬会社における研究開発の仕事を考えていて、学歴、年齢的な条件にも対応できる場合は、ぜひ転職を目指して頂きたいと思います。人材紹介会社・転職支援サイトに登録した上で、キャリアコンサルタントに相談すると良いでしょう。

次に品質管理の仕事ですが、研究開発職と同じように内勤となります。基本的に工場勤務なので、製薬会社の工場がある場所で仕事をすることになります。田舎での勤務が多いようです。

品質管理の仕事では、管理薬剤師の募集も見られるのではないでしょうか

研究開発よりも転職・就職しやすい仕事と言われていますね。

求人自体は多くありませんが、非公開求人の中に好条件・高給与の薬剤師求人が含まれていることは充分に考えられますので、やはり人材紹介会社に登録することをおすすめ致します。

高年収を狙えるMRの仕事

そして営業職の強いMRですが、高収入・高年収を狙える仕事として人気があります。

調剤薬局からMR、ドラッグストアからMRに転職される方も多く、当サイトにもMR求人に関する情報を求めて辿り着いた方が多いです。

少なくとも、このページはそうですね。きっとあなたも、グーグルやヤフーで検索してアクセスされたと思います。

そのくらい人気の高いMRですが、求人数で考えても転職しやすい状況にあります。研究開発や学術の仕事よりも、MR募集の方が多いのではないでしょうか。

MRとして働くには薬剤師資格は必要ない、薬剤師の免許がなくても働けるため、求人数が多いという側面はありますが、その分チャンスも大きいようです。

調剤薬局やドラッグストアよりも結果を求められる仕事ですし、営業が苦手、コミュニケーションが苦手な方にはおすすめ出来ませんが、MRとして医師との関係を上手に築ける方は、天職になるかもしれませんね。

そのような意味でも、薬剤師資格があると医師の信頼を得やすいと思いますよ。

まずは人材紹介会社への相談から初めてみて下さいね。

業界最大級の求人数!マイナビ薬剤師はこちら