年末年始 薬剤師求人

年末年始の薬剤師転職ってどう?

年末年始の薬剤師転職についてのコラムです。

年末年始、寒い時期に入りますね。しかし冬のボーナス(賞与)が入ると懐は温かくなりますね。そのタイミングで転職を考える薬剤師さんも多いようです。

ボーナスが出るかどうかは職場にもよります。大規模病院や門前薬局、全国規模のドラッグストアの場合はボーナスも出やすいでしょうか。逆に地方の調剤薬局の場合は給与のみのケースもあるでしょう。

それはそれで転職を考える1つのきっかけになりますね。

ボーナス(賞与)のためだけに働く薬剤師さんはいないと思いますが、給与は大切な条件の1つです。少しでも高い給与・年収の職場で働きたいと希望されるのは、人として当然のことと思われます。

そう考えると、ボーナスが支給された後、更に良い条件の職場へ転職を考えることも、ごく自然な流れではないでしょうか。

ボーナス後に人材紹介会社へ登録

年間ボーナスの平均相場は約83万円というデータもあります。それに比較してあなたが受け取るボーナスの額が低いようなら、他の職場を探しても良いですね。

ただしボーナス支給後すぐに転職することは、今の職場の心象を悪くします。少しでも年収の高い所で働きたいという気持ちが自然であると同様、調剤薬局や病院の経営者は、ボーナス支給後も働いてくれることを自然と考えます。

ボーナスを支払ってすぐに退職というのは、やはり印象が悪いですね。そのため、まずは人材紹介会社に登録した上で、いつ頃から転職可能かをコンサルタントに伝えると良いでしょう

退職届を出してから転職活動を始めると、どうしてもタイムラグが発生します。その期間を空けないためにも、まずは登録だけ済ませると良いですね。

複数の人材紹介会社に登録した上で、1〜2ヶ月現在の職場で働き、その後に転職を行うことが最もスムーズな形ではないでしょうか。

業界最大級の求人数!マイナビ薬剤師はこちら